*

【思春期】白い橋の先に見える金色のお堂に行ってはいけない夢

公開日: : 自立の夢, 警告の夢

「私が中学生の時に自分の部屋にあるベットでねていました。
そして、私が熟睡すると怖い夢をリアルでみました。
それは、深い灰色の崖がありそこに白い長い橋が吊っていました。
その先に見えたのは、みたことのない金色のお寺でした。
お寺の入口まで白色の橋がかかっていて私がその橋をあるいていくとお寺の入口の前に白い色の綺麗な
小学6年生くらいの女の子がたっていました。
その女の子から私に声をかけてきました。
「あなたは、まだこっちにきては、だめ」と言われた瞬間に女の子に手をつながれて現実にもどりました。そして目をさましたら朝の6時になっていました。」


 

中学生の時期に見た、というのがかなりポイントとなる夢です。

深い灰色の崖にかかる長く白い橋。
その先にはいかにも、これ見よがしに建っている金色のお堂。

白い色の女の子に「こっちに来てはだめ!」と諭されます。

この夢の意味は明らかでしょう。
この夢は、まさに思春期真っただ中に見たものですね。

思春期というのは危うい時期です。
何かというと、好奇心に任せて行動してしまった結果、危険な目に遭うことも多いものです。

この夢を見たのは女性のようですが、特に男子の場合は死に至ることも少なくないですね。
だいたい夏の水の事故というのは男子が多いものです。

古今東西、好奇心に任せて行動すると大変な目に遭うよ、という意味の込められた昔話はたくさん言い伝えられてきました。

以前に「本当は恐ろしいグリム童話」という書籍が流行りましたが、昔話にはこうした教訓を伝えられるために語られてきたものがほとんどです。

そして昔話と、わたしたちの見る夢というのは相関関係が深いものです。

この夢もまさに思春期の危うさを夢見者に伝えようとした教訓の夢、警告の夢の意味合いが強いのでしょう。

夢の分析には必ず夢見者の現実の生活と合わせて行っていかなければなりません。

単に一般的な夢の解釈を機械的に当てはめるだけではより正確な分析にはならないものです。

もしかしたら、この夢見者には、この夢を見た時期になんらかの危機的な状況が迫っていたのかもしれないですね。
無意識は本当に優秀ですので、自分の抱いている願望が実は危険なものではないのか?というふうに、なんとなく感じ取っていることがよくあるものです。

そして夢は無意識からのメッセージです。
何か危険を感じ取った無意識が、このような形で夢見者に警告を送ってきたのかもしれないのです。

関連記事

鬱のために辞職した職場の夢を繰り返しみてしまう

「数年前から「鬱」というややこしいものが体の中に住み着き、小学校教師の職をしていましたが、休職・復職

記事を読む

no image

幽霊の出てくる怖い夢診断・その意味とは?

未知の生物として 幽霊が登場する夢を見る。意外と見る人が多いらしいですね。 幽霊というのは我

記事を読む

no image

資格試験に遅刻しそうになるしトイレにも行く夢

「実際に資格を取得するために受ける予定だった試験の前日に見た夢が忘れられません。

記事を読む

no image

地下鉄駅内をひたすら迷う夢の意味とは?

「東京に行って地下鉄を使った乗り継ぎをしようとして、どうしても乗り継ぎができない、どうしたらいいの!

記事を読む

no image

いじめる・いじめられる夢の診断と意味とは?

相手によって意味は変わる いじめる夢も、いじめられる夢も、その相手によって夢の意味は変わってきます

記事を読む

無事故無違反なのに車で崖から落ちる夢を見る

「28年前に運転免許を取得しました。そして、それ以来、ずっと車を所有し続けています。幸い、大きな事故

記事を読む

no image

ナンパな男達に誘拐され監禁されそうになる夢の意味とは?

「実際に見たのは半年ほど前ですが、今でも忘れられないほど怖い夢をみました。 以下、その夢の中の話し

記事を読む

no image

【夢中夢】子供のころに戻って追いかけられる夢

「最近見た夢で怖かったのが子供の頃の夢です。 自分が卒業した小学校の中に私がいるのですが、誰か男性

記事を読む

魔女にみかんを渡される昔話みたいな警告の夢

「かなり前、自分が小学生くらいの時に見た夢です。まだ小学生なので、その夢の中では小学校の帰り道が舞台

記事を読む

no image

神社に行く夢の診断と意味とは?

救われたい・守られたい? 自分の見た夢の中に神社が出てくる。 意外とよく見られる夢のようですね。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑
株主優待