*

夢の登場人物の意味

夢に登場する人物には意味があるのか?

夢に登場する人物はすべて記号に過ぎない、という説を唱えた人もいます。

たとえば、あなたの大切な人が亡くなる夢を見たとします。

では、主観的な意味としてこの夢に登場した人物が死ぬような出来事にあなたは今後遭遇するのか?あるいは過去にその人物が死んでいたのか?

あるいは、あなたのよく知る異性があなたの夢に登場したとして、この夢を、実はその異性のことをあなたは好きだ、というメッセージだと捉えるのが妥当でしょうか?

夢に登場する人物が記号でしかないのだとすれば、その夢に登場した人物はあくまで誰か、何かの象徴でしかないことになります。

上の例でいえば、あなたは夢に登場した当の異性が好きというよりも、あなたが最近異性を意識する何かに遭遇していたことの象徴でしかないのかもしれません。

たまたま実在のその人物が登場しただけ、と捉えるのが登場人物が記号である、ということの意味ですね。

ではこの、「夢に登場する人物は皆記号に過ぎない」というのは妥当なのでしょうか?

これはケースバイケースではないか?と言われています。

たとえば、いまあなたは仕事で転職すべきかどうかで悩んでいるとします。
すると、普段から親しくしている友人が夢に登場してきて「今は転職しないほうがいい」と助言してきたとします(夢はこんなわかりやすい形でメッセージをくれることは稀ですが)。
この場合は、その友人は記号である可能性が高いのではないでしょうか?
というのも、あなたが転職に悩んでいて、新しく就こうとしている職場に何か決定的な不安があるのだとすれば、それを伝えにやってくる夢の中の人物は誰でもいいはずです。

これが、その友人に普段から転職の悩みを打ち明けている、ということがあるのであれば、それはその友人が夢に出てきたのは必然であり、意味があるのかもしれません。

しかし、普段からその友人にあまり転職の悩みを打ち明けていなかったのであれば、やはりその人物自体にあまり意味はないでしょう。

無意識がたまたまその人物を遣わしただけかもしれません。

これに対して、あなたが特定の異性に恋をしていて、普段からその人物のことばかり考えている場合を考えてみましょう。

その人物と普通に会話している程度の夢の内容であれば大して人物に意味はないかもしれませんが、その異性から告白を受けたり、あるいは付き合っていて別れを切り出されるような夢である場合は、当然にその夢の登場人物自体に意味があると捉えるのが妥当でしょう。

このように、夢の登場人物が単なる記号として、つまり他の誰でもいい場合と、その人物でなければいけない場合と、ケースバイケースであることがおわかりいただけると思います。


公開日:

PAGE TOP ↑
株主優待