*

道に迷いながらも大きな帽子のおじさんに声をかけられる夢

公開日: : 最終更新日:2014/12/21 怖い夢, 道に迷う夢

「子供の頃に見て、今でもまだ思い出すことのある夢があります。私は夢をけっこう見る方で、でも内容はすぐに忘れてしまって漠然としたイメージだけが起きた後に残っている、みたいな感じなのですが、この夢はまだ映像をはっきりと思い出すことが出来るのです。
確か、小学校低学年くらいの頃だったと思います。その夢は自宅の近所で、どこかへ遊びにでかけた帰り道を歩いている、という風だったと思います。周りには誰もいなく私は一人きりで、なぜか自転車を押しながら乗らずに歩いていました。真っ赤な夕焼けが見えていたので夕方だと思うのですが、それが突然真っ暗になりました。そして誰もいなかったはずの道に、どこからともなく影のようなものがじんわりと湧き出てきたのです。千と千尋の神隠し、を見たことがある人ならイメージできるかもしれませんが、あれに出てくる街中の人の形をした影のようなものです。
私は怖くなって、泣きながら家に走りました。けれども、どれだけ走っても家にたどり着きません。それどころか、いつの間にか知らない道に迷い込んでいます。私はとうとう怖くて歩くことができなくなり、その場にしゃがみ込みました。それからどれくらいたったのでしょうか、ふと顔をあげると、大きな帽子を被ったおじさんが私を見下ろしています。そして優しく笑いかけながら、そろそろ起きないとお母さんが心配するよ、なんてことを言ったのです。途端に意識が遠くなって、私は目を覚ましました。目を覚ましたのだから意識が遠くなる、という表現は少しおかしいかもしれませんが、確かに私の意識は夢の中にあって、それがどこか遠くへいってしまうような感覚だったのです。目が覚めた時、いったい自分がどこにいるのかすぐには理解できませんでした。
今でもたまに思うのですが、もしかしたら本当に夢の世界という場所が存在しているのではないでしょうか。もしくは眠っている間は意識がどこか別の世界にあって、むしろ起きているという状態こそが異常なことなのかも。なんてことを夜ベッドに入ると考えずにはいられません。
今日は、ちゃんと起きられるでしょうか。」


 

いろいろと解釈のできる夢かと思われます。

ひとつは思春期特有の不安を表した夢、ということです。
この夢を見た方は、夢を見た当時は小学生だったと書かれてあります。

ということは思春期真っ盛りと言えるでしょうか。
いずれにしてもちょっとしたことの変化が精神に不安定さをもたらす時期ではあります。

そんなときに見た「道に迷う夢」。

不安定な中で道に迷い、どうしてよいのか、どうすればよいのかわからず途方に暮れている様がわかりやすい表現で夢の中に登場していると言えます。

そんななか、大きな帽子を被ったおじさんに出くわします。

「お母さんが心配するよ。そろそろ起きないと」と諭してくれます。

まだ小学生の子供には現状の大変さはあまりに過酷といえるのでしょうか?

一人のおじさんによって自分にはお母さんという味方がいてくれるんだよ、ということを暗に教えてくれています。

ここで目が覚めたようです。

道に迷う夢は、このように実際の生活の中でなんらかの迷いや悩みがあるときに見ることが多いものです。

関連記事

no image

犬を散歩していて森の中に入ると巨大な蜘蛛の親子のいる小屋の中で睨まれた夢の診断

蜘蛛が小屋の中に 「私が見た今でもとても記憶に残っている夢のお話をします それは私が小学生の

記事を読む

no image

【刺される夢の意味】誰かが刺されているところをそばで見ている

「今だに覚えている怖い夢があります。 私は自分の部屋にいるのですが、部屋が汚れて乱雑な状態になって

記事を読む

妖怪に化けたピアノに押しつぶされる夢

「怖い夢は私は二度寝した時や、規則正しい生活をしていない時に見ることが多いのですがその時見る怖い夢は

記事を読む

no image

地下鉄駅内をひたすら迷う夢の意味とは?

「東京に行って地下鉄を使った乗り継ぎをしようとして、どうしても乗り継ぎができない、どうしたらいいの!

記事を読む

no image

カラスの夢診断・烏の登場する夢の意味とは?

不吉な夢と思われがちだが? カラスといえば、あの真っ黒な体のせいで、見るだけで不吉だと思われたりし

記事を読む

no image

やがて見なくなった雪の夢

「小学校中学年頃から高校卒業まで、毎年ある時期に同じ夢を見ていました。 私が住んでいた所は豪雪地帯

記事を読む

多くに人に追いかけられ殺されそうになる夢

「私が過去に見た怖い夢はいくつもありますが、その中でも一番酷かったのは、色んな人が私を殺しに来る夢で

記事を読む

【道に迷う夢】いつも目的地にたどり着けない

「私が印象に残っている夢は何度も同じ場所で、行き先を迷ってしまうような夢です。 それは2~3か所あ

記事を読む

no image

試着室を見てはいけない呪いをかけられた夢

「3年程前に見た夢です。 気が付くと、デパートにいます。 都会の中心街にあるような、綺麗で、

記事を読む

鬱のために辞職した職場の夢を繰り返しみてしまう

「数年前から「鬱」というややこしいものが体の中に住み着き、小学校教師の職をしていましたが、休職・復職

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑
株主優待