*

【子供】小学生の娘が自立していく予知夢?

公開日: : 最終更新日:2014/12/21 おすすめの夢, 予知夢, 自立の夢

私には先日に見た夢の中で、かなり印象深く頭に記憶されている夢があります。
その夢の内容としては家族に関係することなのですが、
小学生高学年の娘を持つ父親ならではの辛さを目の当たりにするような、
私としましては夢の中でも、夢から覚めても複雑な心境になる夢でした。
具体的な内容ですが、
まず眠りについて夢がスタートした場所は自宅だったと思います。
その日の外はまだ明るく、もうすぐ夕方になるのかな?という恐らく16時くらい、
つまり小学生の娘が基本的に小学校から帰宅してくる時間帯でした。
そして娘が夢の中で登場、帰宅した後、何でか分かりませんが私のいたキッチンへ顔を出して、
「ただいま」と普段通り言ってきましたので私も「お帰りなさい!」と返しました。
曖昧ではありますが、奥さんもリビングには居るという状況です。
それからです。
小学生の娘が突然私に何か話したい雰囲気で近寄ってきました。
私は特に移動することもなく先程同様キッチンにいました。
娘が「あのさー…」と私(父親)の顔を見ながら話をしだしました。
私は特に何も言わずにその話を聞く状態だったと思います。
そして娘が発言した言葉が、
「○○君がね、明日一緒に夜出掛けようって言ってきたから、行ってくるね!」でした。
娘の表情はとても明るく、楽しみにしている様子でした。
正直その○○君は全く初耳の人でしたし、
雰囲気的に娘よりも年上らしいという情報が奥さんから入ってきました。
(もちろん夢の中でのことです。)
私は「これはマズイ」と焦り、「どうにかしないと」と喋ろうとしたのですが、
何故か一切喋ることが出来なくなっていました。
そのときに、「ハッ!!」と目が覚めたのです。
目覚めた瞬間も私の頭の中は娘の発言でやや混乱状態でした。
その後朝になり娘と顔を合わせましたが、どことなく会話がしにくい私でした。
現実で起きた話では無いものの「もしかすると近いうちにリアルになるんでは…」と、
真面目に父親ならではの、また、仲の良い娘だったからこその複雑な心境を一日隠せませんでした。
当たり前ですが、娘にはいずれ本当に好きな人が出来て彼氏が出来るものです。
最近の小学生はやたらと大人っぽいですのでその時期がいつ来ても不思議ではありません。
事実夢を見たときは恐ろしく感じましたが、
今落ち着いて考えると、後の私(父親)の心の準備をさせてくれた夢だったと感じています。
因みにこの夢のお話は誰にもしませんでした。
そんな感じで、私が本当に複雑な心境で辛くなってしまった、
娘が夢の中で発した衝撃的な言葉が忘れられないお話でした。
父親、色んな意味で頑張ります!(笑)以上です。


 

一読しただけで胸の痛くなった方もおられるのではないでしょうか?

そのまま読んだとおりに娘さんが自立する夢、と見ていいのかもしれませんね。

ただし、この夢を見たのは娘さんではなくお父さんの側です。

娘さんがこの夢を見たのなら、「わたしはお父さんから自立したい!」という意味の夢と解釈できないこともないですが、これはお父さんが見た夢ですので、その解釈は妥当ではないでしょう。

娘さんが自立したい、というよりも、「娘がどこかで誰か知らない男と遊びに行ってしまうのでは?」というお父さんの側の不安が形になって現れた夢と言えるのではないでしょうか?

このサイトで何度も繰り返し述べてきたことですが、見る理由のない夢というものをわれわれは見ないものです。
そして夢は自身の無意識からの贈り物です。
メッセージなのです。

無意識のうちに、このお父さんは娘さんが本当に自分の手の元を離れて誰か知らない男の元へ行ってしまうのでは?と恐れているのかもしれませんね。

ただ、これだけストレートな形で夢にそのことが出てくるというのは、お父さんの不安はまだだいぶ深くないのでしょう。

無意識の計らいというものは想像以上に優秀ですので、夢を見る本人がどうしても受け入れられないようなものはもっと間接的な表現で夢に登場させるものです。
夢中夢というのはまさにそれでして、認めたくない、受け入れたくない現実を夢の中で夢を見るという形にして夢見者に届けるのです。
こうすることで、夢見者のショックを和らげようとしているのですね。

逆にいえば夢中夢は何か深刻な事態の暗示と言えなくもないですので、あまり呑気なことは言ってられないのかもしれませんが。

現実で何かをお父さんが感じ取っていたの可能性も

夢を分析する際には、その方の現実生活での状況を加味していかないとより正確な分析には辿りつけないものです。

娘を持つお父さんがこんな夢をいきなり見たのだとしたら、それはお父さんの不安が映し出された夢と見ることが出来ます。

ところで、われわれは想像以上に身体(しんたい)全体で世界を把握しているものです。
人間にとっての知覚というのは、視覚が特に優勢なように思われるかもしれませんが、現象を把握する際には五感を総動員して、しかも無意識のうちに世界を見ているのです。

これは推測の域を出ないのですが、お父さんは現実の生活の中で娘さんが男の友達が出来たことを薄々知っていたのかもしれませんね。

これは娘さんが小学生ですのでちょっとわかりづらいかもしれませんが、たとえば20歳前後の娘を持つ父親ならばややわかりやすいかもしれません。

さきほど申しましたように、われわれは世界をあらゆる感覚でもって把握しているものです。

20歳前後の娘が、ある日突然いい匂いのする香水をつけるようになったとしたら。

いつもいる家の中であれば、普段はしない異質な匂いがすればすぐにでも気がつくものです。
それによってお父さんは無意識に不安を抱くわけですね。
言葉にはならないけど「なんか変だな?」と。

まさに無意識がに感じ取るものですので、その不安や思いが夢に出てきたとしても不思議ではありません。
だって夢は無意識からのメッセージなのですから。

ただ、ここが面白いところなのですが、娘さんが単に好奇心から香水をつけただけなのかもしれませんし、本当に好きな人や彼氏が出来たのかもしれません。

ここで感じる不安というのは、あくまでお父さんの側の不安。
新しい香水の匂いがするという情報を受信した側が感じるものです。
不安は別に娘さんが感じているわけではありません。

とはいえ、不安は不安です。
無意識はしっかりとその不安をキャッチしています。
その不安がそのまま夢に出てきても不思議ではないのですね。

このようにして夢は成立することがあります。
本当は単にお父さんの考えすぎなのかもしれないのに、ですね。

だいぶ話が逸れましたので元に戻しましょう。

小学生の娘を持つこの夢見者の父親も、もしかしたら以上の例のように、娘さんのなんらかの情報から無意識に不安が根付いてしまったのかもしれませんね。

そのようなことも充分に考えられるのです。

予知夢といえるのか?

もしもこの後、本当に娘さんに彼氏が出来てしまったとしたら、このお父さんは「あれは予知夢だったのだ!」と思うでしょうか?
その可能性は大いにありえますね。

しかしここまで見てきた方にはおわかりかと思いますが、もしそうなったとしても予知夢と捉えるのは、それはお父さんの投影によりものと言わざるをえませんね。

自分の不安の投影の結果があくまで当たっただけ、と言えるのです。

世の中の予知夢の多くは投影の結果も多いと思われますが、感じ取った不安が妥当なものだとするなら、それこそが予知夢の本質と言えるでしょう。

関連記事

免許もないのに兄弟でバイクに乗り爽快な気分の夢

「印象的な夢を見た時のことは非常に深く覚えています。私は高校生くらいの時で凄い面白い夢を見ました。そ

記事を読む

父母兄と家族が刺される怖い夢を見た

「仕事で疲れきって帰って来たので母親が用意してくれた晩御飯を食べずにお風呂に入って何もせずに寝てしま

記事を読む

家族が死ぬ・殺される夢【拳銃で撃たれる】

「自分が殺される夢は見たことがありませんが、家族が殺される夢を何度か見て怖い思いをしました。 舞台

記事を読む

no image

【溺れる夢】夢に見続けた男は、将来の彼氏だった

「小学生の頃から中学卒業まで毎年同じ時期に同じ夢を見ていました。成人した今は見る事はなくなりましたが

記事を読む

かつての父親に強姦されている夢

「私が特に記憶に残っていて忘れられない夢があります。それは炎上している最中の家の中で首を締められなが

記事を読む

no image

【刺される夢の意味】誰かが刺されているところをそばで見ている

「今だに覚えている怖い夢があります。 私は自分の部屋にいるのですが、部屋が汚れて乱雑な状態になって

記事を読む

no image

浮気される・浮気する夢の診断・意味とは?

心の不安を映し出す浮気の夢 浮気する夢。浮気される夢。 いずれにしてもこの夢は良い意味を持ち

記事を読む

津波・地震の夢の意味とは?東日本大震災の被災者が見た津波の夢

「私は実は東日本大震災の被災者です。 その時、津波にのみこまれたわけではありませんが、私も家族もそ

記事を読む

no image

念願の母との再会を果たした夢・亡くなった母が夢に

「専業主婦になって5年、いまだによく見るのは仕事をしていた頃の夢です。旅行会社に勤めていた私は月に1

記事を読む

no image

【思春期】白い橋の先に見える金色のお堂に行ってはいけない夢

「私が中学生の時に自分の部屋にあるベットでねていました。 そして、私が熟睡すると怖い夢をリアルでみ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑
株主優待