*

【刺される夢の意味】誰かが刺されているところをそばで見ている

「今だに覚えている怖い夢があります。
私は自分の部屋にいるのですが、部屋が汚れて乱雑な状態になっているのです。
なんというか、怖い夢を見るときは、いつでも似たような感覚になり、似たような建物の中にるんです。
細かい構造は違っても自分の部屋以外に、空き部屋が多くあり、一番奥には、お婆ちゃんがいる気がするのです。
今回もその夢でした。

お婆ちゃんがいる気がすると表現したのは、一度もいる気がするお婆ちゃんを見たことがないからです。しかし、いる気がするのです。

今回の夢は自分の部屋から始まりました。
部屋を見渡すと掃除機の『ルンバ』があって、あっちこっち掃除をしています。
そこだけ聞くと楽しい、まぬけな夢に思えるのですが、ルンバが部屋を出て、廊下から奥の部屋へと移動してしまいそうになります。
私は大慌てでルンバを押さえつけるんです。
もうそれが怖くて怖くてしかたがありませんでした。

次に場面が変わります。
怖い夢を見ている時の雰囲気はそのままです。場所は知らない町でした。
そこでは祭りが行われているようで、お祭り男が御輿を担いでいました。
自分はその御輿の横を通りすぎようとするのですが、御輿の中を見てしまいます。
中では苦しんだ表情の男が、私を睨んでいました。
恐ろしくなった自分は、そこから逃げます。
だいぶ逃げると恐怖心も少なくなりました。

次にまた舞台が変わります。
あやふやですが、たしか、一軒家の前をウロウロとしている場面だったと思います。
家の前に小さな木がありました。
後ろを振り向くと、先ほどのお祭り男たちがいました。
男達は何かを囲むように集まっており、自分はその中心を覗くことにします。
輪の中心では一人の男がやりで心臓を刺されていました。
周りの刺している男達は『こうでもしないとできないしな』と言っているのを覚えています。

今思い出しても気味が悪い夢でした。」


実に奇妙な夢ですね。

殺される夢、刺される夢というのは自分がその対象になることが多いものです。

しかし今回の夢は自分ではない別の人が刺されている夢ですね。

まずこれが大きく違う点です。

また対象が自分ではないので追いかけられているわけでもありません。

最初のほうで「おばあちゃんがいる気がする」というのはどういうことでしょうか?
これだけではさっぱりわからない内容ですね。

この夢を見た方の現実での生活に、おばあちゃんは何か重要な意味があるのでしょうか?

夢の中の登場人物は記号的であることも多いわけですが、この場合のおばあちゃんには何か、おばあちゃんでしか表せない象徴的な意味でもあるのでしょうか?

ルンバというのは移動式のロボット掃除機のことですね。

ルンバがあちこち掃除をしていて、それを押さえつけようとする主人公ですが、これはどういう意味があるのか?

こちらのルンバはおそらく完全な記号なのでしょう。

つまりルンバ以外の何かでもこの夢にとっては良かったものと思われます。

たまたまこの夢を見た方が普段からルンバをよく見かける環境にいた、と考えるのが妥当でしょう。

問題はそのルンバと、ルンバに対して彼女が取った行動です。

彼女はなぜかルンバを押さえつけようとしました。

なぜ押さえつけようとしたのか?

そしてなぜルンバを怖がったのか?

ひとつの解釈としては、ルンバはこの夢を見た方にとって、自分では制御不可能なものであるということの象徴だったのではないでしょうか?

ルンバはお掃除ロボットですので、見た目上は好き勝手に動き回るものです。

それに恐怖するというのは、制御できないものへの恐れがこの夢を見た方の中にあったものと解釈してもそれほど的外れではないと思われます。

後半、祭りの中で苦悶する男を眺めるくだりは非常に解釈が難しいですね。

自分が刺されるわけではなく、他人が刺されているわけです。

しかも知らない男ですね。

ということは、この刺されている男についても、人物は誰でも良かったものと思われます。

そしてこの夢を読み解くヒントはルンバのくだりと合わせて考えれば案外すんなり読み解けるのではないでしょうか?

刺されている、苦しんでいる人物を見ても遠くから呆然と眺めているだけです。

ルンバの場合は、自分では制御できないものに夢見手の人は苦しんでいました。

刺されている人を見ても何もできない自分、というのはこのルンバと相関性があると見ていいのではないでしょうか?

刺されている人を見ても無力な自分というわけです。

ルンバを押さえつけることで、制御できないものをなんとかしようとする姿勢がこの夢を見る方には見られるわけですが、その後にやってきた刺されている男の夢は、制御できないものへの無力さをよりストレートに表していると言えるでしょう。

夢は無意識からのメッセージです。

そして怖い夢というのは、現状を放置していることへの警告であるということは繰り返しこのサイトで述べてきました。

最初はルンバという形で、やや間接的に夢見手の人の無力さを表していたわけですが、後の夢ではより直接的な形に近い意味合いで無意識が警告のメッセージを発してきたと考えてもいいのではないでしょうか?

このように、夢は、現状を放置しているとより直球なメッセージを送ってくることがあります。

この夢を見た方は、何か現実の生活で自分には制御のできない大きな悩みを抱えているのかもしれませんね。

関連記事

no image

亡くなった祖母が成仏したと感じた夢

「私の祖母が亡くなったのはもう30年以上前のことです。痴呆症に罹っていたので、自分で死んだことがわか

記事を読む

亡くなった祖父・祖母の葬式が夢に出てくる

「数回この夢を見た事もあり、見た夢の中で一番印象に残っているのが、私の父方のおじいちゃんとおばあちゃ

記事を読む

no image

腕を切断され食べられる夢

「とあるうっそうと生い茂るジャングルの中で遭難した私。 木々を手て払いのけならが道なき道を歩いてい

記事を読む

no image

刃物で指を切られる夢

「私が最近みた怖い夢のひとつが、殺人犯に追いかけられる夢です。 ある朝、いつものように出勤しようと

記事を読む

no image

刺されたのかどうかわからないのに血が出て死んでいた夢

「私は明晰夢を見ることができ、夢の内容自体は操作できませんがしっかりと夢を見ていると自覚をすることが

記事を読む

no image

【道に迷う夢】迷路の中を家族とはぐれて一人迷う夢

「今まで見た夢で一番怖かったのは迷路から出られない夢です。 夢の中で私は家族と一緒に遊園地に来

記事を読む

昔金銭トラブルのあった人に殺される夢

「今までいくつも怖い夢を見た経験はありますが、どれも曖昧な記憶でしか残っていなかったりします。

記事を読む

空を飛ぶ夢の意味】なのに息が出来なくて苦しい

「夢の中で、わたしは空を飛べました。空は、現実と同じく、境目などはない空気なのですが、わたしの空を飛

記事を読む

屋形船で川を下る(上る?)夢

「寝ることが好きで、寝つきもいいし一度寝ると朝まで熟睡するタイプです。あまり夢を見るタイプではないの

記事を読む

no image

念願の母との再会を果たした夢・亡くなった母が夢に

「専業主婦になって5年、いまだによく見るのは仕事をしていた頃の夢です。旅行会社に勤めていた私は月に1

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑
株主優待