*

歯が抜ける夢を見た【前歯】

公開日: : 歯が抜ける夢

たぶんほとんどの人が一度は見たことがあるのではないだろうか?という夢が歯の抜ける夢ですね。

「私は頻繁に歯に関する夢を見ることがあります。「虫歯になってそうだから近いうちに歯医者にいこうかな」、「矯正したところ戻ってきてないかなあ」など歯に関する心配事をしているときに寝ると歯の夢を見ることが多いです。
その中でも一時期歯が抜ける夢を週に2回くらい見ていた時期がありました。その時は確か矯正をしていたときだったので、歯茎が下がらないかなど心配していたのだと思います。
ある時私は小学校の校舎にいました。昔自分が通っていた小学校です。周りは高校の時の先生や友達などかつての知り合いが集まっていました。その時すでに私は前歯がぐらぐらしていて、気になって舌でおしたりしていました。
すると上の前歯が抜けて、続いてとなりの前歯も抜け、と連鎖的に歯が抜けていき、出血してしまいました。
その後なぜか担架で運ばれていきました。私は自分が担架に乗せられて移動しているところで目が醒めました。
起きてから自分にちゃんと歯があるのに気付いて心底ほっとしました。」


「私はたびたび歯が抜ける夢を見ます。しかも夢でありながらとてもリアルに感じるので、いつも怖い思いをしています。今回、特に印象に残っている歯が抜ける夢をお話しようと思います。
内容は日常のひとコマで、うちで夫と話をしているときに何となく前歯がグラグラすることが気になりだします。そして手でさわると前歯が抜けてしまうのです。歯医者いかなきゃと思っていると、そのうちにボロボロと全部の歯がとれてしまい青ざめます。どうしよう、全部抜けてしまった、もうどうにも出来ない…と絶望するところで目が覚めました。起きた後もグラグラする感触やボロボロと抜けてしまう感じを覚えていて、目覚めが悪かったうえにしばらく気持ち悪かったです。
このほかにも、グラグラするだけで終わる夢を見ることもありますし、何本か抜ける夢を見ることもあります。どれも全て感触がリアルで、目が覚めたあとに夢か現実かわからなくなり、歯があることを確かめることすらあるほどです。
出来たら二度と歯が抜ける夢は見たくないですが、おそらくまた見るのでしょう…」


歯が抜ける夢はとてもリアルで怖いですね。
「ここで抜けたら大変だー!」と夢の中で絶句していた、という経験が自分にも何度もあります。
そして起きてみると実際には歯は抜けていなかった、というのを繰り返しますね。

疲れている時に見やすい歯が抜ける夢

何度もこのサイトで申し上げていることですが、夢の分析は「この夢を見た時は常にこの意味」というふうに画一的には語れないものです。
その夢を見た人の、リアルの生活でのここ最近の動きや心情をしっかりと加味して分析していかないといけません。

歯が抜ける夢は疲れているとき、現実の生活の中で自信を喪失している時に見る傾向が強いと言われています。
この上で紹介した2つの事例はまさにそれに該当するのではないか?と思います。
が、もちろんそのあたりはこの夢を見た方たちの現実の生活についてもう少し知らねばなりません。

イメージどおり歯に不安がある場合に見ることも

たとえば最近ちょっと歯が痛い気がする。
でも歯医者行くのがめんどくさい。
予約するのがめんどくさい。
というような時にも歯が抜ける夢を見ることがあります。

歯のメンテナンスは思ったよりも重要なので、気になるようでしたらすぐにでも予約したほうがいいですね。

関連記事

記事はありませんでした

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑
株主優待