*

地蔵の首が取れる夢

公開日: : 最終更新日:2014/12/21 死ぬ夢

「子供の時に見た夢で、もう何十年も前のことになるのですが、今だに忘れていない夢があります。
その夢の中で、私は暗い地下道のようなところを一人で(連れに人がいたような記憶もあるのですがそのあたりは良く覚えていません)ずっと歩いているのです。そこを歩くのが嫌で何とか地上に出たい、明るいところがないかと探しながら歩いているのですが、なかなかそうした場所には出られません。
その地下道も舗装された道ではなくて、周りの壁もタイルなどで覆われているわけでもなく、道も壁も土がむき出しで長い洞窟のような感じです。もちろん電気なんて点灯していません。探検するというような高揚感なんてものは全くなくて、気味が悪いだけでした。
しばらく歩いて行くと何故かそこにお地蔵さんが一体立っていました。周囲は暗く、お地蔵さんも石でできた灰色です。ただお地蔵さんの首の周りに巻いている赤い布(なんという呼び名なのか知りませんが、よくお地蔵さんが身につけている)の色だけが、血のように真っ赤でした。
お地蔵さんを見ても拝みたいなどという気も全然なくて、かえってお墓か何かを連想させて気味が悪いと思っていたところ、そのお地蔵さんの首が突然とれて、下に転げ落ちたのです。
それを見た時が一番怖かったのですが、あまりの恐さに目が覚めてしまいました。
首が取れるというのはそれが生身の人間でなくても、気味が悪いものです。それにお地蔵さんのように古いものには何か特別な魂か霊魂のようなものだ宿っているイメージもあるので余計にそう感じます。
別に殺される夢ではないしこの夢のどこが怖いのかと、思う人もいるかも知れませんが、子供の頃の私にとっては言いようのない怖さを覚えました。それ以後しばらくの間、又あれと同じような夢を見てしまうのではないかと、夜眠るのが怖くなりました。」


 

子供の時に見た夢のようですね。

子供のころというのは、死んでしまったら自分はどこへ行ってしまうのか?不安に苛まれるものですね。

これは死の恐怖の暗示なのかもしれませんね。

暗い地下道のようなところを、一人で歩いている、というのも死の孤独を予感させます。

長い洞窟のような感じ、というのも底なしの恐怖を彷彿させます。

夢を見た人が無意識のうちでは深い不安を抱えていたことを示しているのかもしれません。

関連記事

戦争で先生や友人が死ぬ夢を見続けた

「私は中学生の頃から悪夢にうなされることがたびたびありました。 特に戦争の夢をよく見ることがよくあ

記事を読む

no image

戦時中に祖母が火事で死ぬ夢

「今から10年以上前に見た夢ですが、今でも何となく怖い夢というと思い出すものがあります。 それはな

記事を読む

家族が死ぬ・殺される夢【拳銃で撃たれる】

「自分が殺される夢は見たことがありませんが、家族が殺される夢を何度か見て怖い思いをしました。 舞台

記事を読む

no image

【予知夢】人が亡くなる知らせ【人が死ぬ夢】

「私は、時々夢をみます。4色のカラーでみます。よく、好きな人の夢を見たいときは眠る前に写真をみながら

記事を読む

【川の夢の意味】友人が刺されそうになって自分が刺される夢

この夢の分析はかなり思い切った推測をしています。 夢の判断というのは常に夢見者の現実の状況を加味し

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑
株主優待