*

多くに人に追いかけられ殺されそうになる夢

公開日: : 最終更新日:2014/12/21 怖い夢, 殺されそうになる夢, 追いかけられる夢 ,

「私が過去に見た怖い夢はいくつもありますが、その中でも一番酷かったのは、色んな人が私を殺しに来る夢でしょうか。
しかも、夢というものは早々と忘れてしまうものなのに、この夢に関しては不思議なほどよく覚えているのです。
もちろん忘れている部分も多いですが、他の夢と比べたらかなり覚えているほうです。
最初、家でくつろいでいると、鍵をかけているはずのドアから友人が無言で入ってきて、私に銃を向けるのです。
私は驚いて窓から飛び降ります、
見事着地し、とにかく逃げるのです。
ですが、逃げた先は行き止まり、そこに追い詰めてきたのはさっきの友人ではなく別の友人で、手裏剣を投げてくるのです。
私は行き止まりのはずの壁をぶちやぶりまた逃げます。
しかし、その先は崖で、私は落ちてしまいます。
川に流されているのですが、そこに、凄い勢いで泳いでくる別の友人が。
人とは思えないスピードで泳いできて私に追いつき、魚を投げてきます。
その中には何故かマグロもあって、今考えれば意味が分かりませんが、そのときは真剣でした。
友人はそのまま滝つぼに落ちていきましたが、私は誰かが手を引っ張ってくれて助けてくれました。
陸に引き上げられた後、私は疲れて横になりました。
隣に寝てきたのは、さっき助けてくれた人です。
よく見ると、年の近い親戚でした。
その親戚だけは私に危害を与えず、少し休んだら去っていきました。
その後も私は色んな人に命を狙われました。
上から鉄骨を落とされたり、車に追っかけられたり、目覚めたときには汗ぐっしょりでした。
私は、夢の意味を考えました。
もしかして、助けてくれた親戚を除くこの人たちは、私に恨みを持っているのかもしれないと思いました。」


 

追いかけられる夢というのは、夢を見た人が現実の生活においてまさしく何かに追われているとき、何か焦燥感のあるときに見ることが多いものです。
また、殺される夢というのは、その人が一旦死んで、新たな自分が生まれることを暗示することが結構あるものです。
仏教の輪廻天性にありますように、死は再生と結びつけて語られることが多いですね。

と、ここまではステレオタイプな分析のみここで列挙してみました。

果たして今のような夢分析が当のこの夢に該当するでしょうか?

それはかなり怪しいかと思われます。

まず、多くの人に襲われる、というのがよくわかりませんね。
再生の夢であるとするならば、そこまで大勢に追われる意味がわかりません。

人間には、自分で自分の許せない部分というものを多くの人が自分自身に持っているものです。

それは自分自身の「影」となってわれわれを苦しめます。

たとえば、異性にモテない女性が「あの女は男に媚び売ってばかりいる」と言うとします。
本当はどこかで自分も同じように気軽に男性と接したいと思っているのに、それが達成できていないと、このようにそれが出来ている同性を貶めるような考えが浮かんできたりします。
自分が欲しいと思っているものを他人が有しているのが許せないわけです。
その欲しいと思っている自分は、素直な形で自分の表面に出るわけではなく、影として自分の中に同居することになります。
本当は欲しいのにもかかわらず、異性である男性に気軽に接してしまうことは自分の中での禁止事項となります。
それをしてしまうと、いま自分が貶めたその相手と自分は同レベルになってしまうからです。
それでは本人は困るのですね。
このように、本当は欲しいものを自分の中で禁止してしまっているような状態になるからこそ、この「影」を自覚し、改善していこうとするのは困難を極めるようになります。
これを自覚するのは、自分にとってはあまりに痛いことですから、なかなか気づくのだけでも大変なのです。

さて話を夢の分析に戻しますが、この夢を見た方は、自分が殺しに来た人たちに恨まれているのではないか?とおっしゃっていますね。

何か恨まれるような心当たりでもあるのでしょうか?

夢というのは無意識から夢を見る人へのメッセージです。

本人は気がついていないことでも、無意識には気がついていることがあります。
薄々気がついていた、という言葉を使うときにはこの「無意識」が念頭に置かれていることが多いものですね。

恨まれるようなことを無意識が自覚していたかどうか、ですが、それはちょっと考えにくいかと思います。
明らかに恨まれるようなことをした覚えがあるなら、むしろ意識的にもでもわかるのではないでしょうか?

むしろこういうとき、無意識は本人の気持ちを汲み取っているものです。

先ほど申しましたように、その人にとっての「影」というものは誰かを嫌いになる気持ちとほぼ直結しています。

この夢を見た方は、夢の中で襲ってきた人たちのことをどこかで嫌っていたのではないでしょうか?
嫌いなのは、その人たちのことでしょうが、自分の「影」を嫌っているわけですから、自分自身のことが嫌いなのだと言えるのです。

男性に媚びる自分、お金持ちである自分、有名になることの自分などなど。
影の数だけ嫌いな人の数も増えるわけです。

この夢は自分の中の嫌いな自分たちが襲ってくる夢だったのではないでしょうか?

夢は必ず遠回しな表現で伝えられるものです。
そして、夢を見る人がその夢の内容を受け入れられるよう改変されて夢となります。

自分の中の嫌いな自分たちをそのまま登場させるのは、夢を見る人にとっては耐え難いものです。
無意識はそのように、本人に優しい形で夢の内容をオブラートに包んで伝えてくれるものなのです。

関連記事

no image

だんだん大きくなる石に追いかけられる夢を繰り返し見た

「いつの頃からか見ることがなくなりましたが、子供の頃、熱を出すといつも見ていた夢があります。それは、

記事を読む

no image

試着室を見てはいけない呪いをかけられた夢

「3年程前に見た夢です。 気が付くと、デパートにいます。 都会の中心街にあるような、綺麗で、

記事を読む

no image

【夢中夢】子供のころに戻って追いかけられる夢

「最近見た夢で怖かったのが子供の頃の夢です。 自分が卒業した小学校の中に私がいるのですが、誰か男性

記事を読む

道に迷いながらも大きな帽子のおじさんに声をかけられる夢

「子供の頃に見て、今でもまだ思い出すことのある夢があります。私は夢をけっこう見る方で、でも内容はすぐ

記事を読む

no image

拳銃を持った男に追いかけられる夢

「怖い夢と言えば、人から追いかけられる夢が怖かったです。その夢では、まったく知らない男性に追いかけら

記事を読む

魔女にみかんを渡される昔話みたいな警告の夢

「かなり前、自分が小学生くらいの時に見た夢です。まだ小学生なので、その夢の中では小学校の帰り道が舞台

記事を読む

妖怪に化けたピアノに押しつぶされる夢

「怖い夢は私は二度寝した時や、規則正しい生活をしていない時に見ることが多いのですがその時見る怖い夢は

記事を読む

【川の夢の意味】友人が刺されそうになって自分が刺される夢

この夢の分析はかなり思い切った推測をしています。 夢の判断というのは常に夢見者の現実の状況を加味し

記事を読む

no image

大きな蜘蛛の夢診断・意味とは?なぜクモなのか?

女性しか見ない夢? 蜘蛛の夢というのは、女性同士の複雑な人間関係を表していることが多いようです。

記事を読む

鬱のために辞職した職場の夢を繰り返しみてしまう

「数年前から「鬱」というややこしいものが体の中に住み着き、小学校教師の職をしていましたが、休職・復職

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑
株主優待