*

かつての父親に強姦されている夢

公開日: : 最終更新日:2014/12/29 おすすめの夢, 怖い夢, 明晰夢, 癒される夢

「私が特に記憶に残っていて忘れられない夢があります。それは炎上している最中の家の中で首を締められながら、昔の父に強姦されている夢です。
あの家がどの住まいのものなのかは、よく覚えていません。内装は全て焼け爛れていたので、判断できなかったのです。屋根は崩れ落ち、赤い空が見えていました。特に救助を求める声はありません。家が炎上する音だけが聞こえていました。
私には両親が再婚する前と、再婚した後の父がいます。この時、焼けた家に居たのは私の実の父のように思えました。と言っても、実際に顔はよく見えなかったのです。しかし輪郭や身体つき、雰囲気、直感などからそのように判断出来ました。
私はその父に、首を手で締め上げられ動けなくなっていた所を無理矢理犯されたのです。この時、不思議と感情は抱いていませんでした。首を締められていたので、恐らく半死半生だったのでしょう。抵抗もせず、何も考えることができませんでした。或いは、私はいつも明晰夢を見るのでこれも夢だと他人事になっていたのかもしれません。まるで映画のように、不快になりながらもその夢を傍観していました。途中で目を覚ますという選択肢もありましたが、この後二人がどうなるのか気になっていたのも事実です。
私達の家庭の和を見だしたのはこの婿養子の実の父でした。彼に抱く感情は負のものしかなく、離婚から数年経った当時は顔も忘れていました。それなのに夢に出てきて私を苦しめたことが許せませんでした。夢を見た時は何も感じませんでしたが、後になってこの夢を思い出すと後味の悪さがこみ上げてきます。家が炎上する恐怖は全くなく、父への憎しみが頭をもたげてきました。
目が覚めた時、私は自然と涙を流していました。この涙が何に対しての涙なのか、それは考えても全くわかりません。
あの夢のことを今思い出しても、いつもの悪夢と同じように何も感じることはありません。ただ、私はこの夢を一生忘れることができないでしょう。」


 

これは恐ろしい夢ですね。
夢を見た方はさぞかし恐怖感を味わったことでしょう。

明晰夢についての言及がありますが、明晰夢というのは、自分がいま見ているものが「夢である」ということを自覚できている夢のことをいいます。

そしてときに明晰夢は、自分で思い通りに夢を運ぶことができる、と言われます。

明晰夢についてはほとんど曖昧なことしかわかっていませんので、ここでは省略させていただきます。

さて、この夢についてですが。

夢についての基礎知識をもう一度振り返ってみましょう。

まず夢というのは、見る必要のない夢は見ないものです。
そして夢というのは無意識からのメッセージです。
普段は意識できない自分の深層の心の部分で映し出してくれます。

ではなぜ無意識はこんな実の父に強姦されるなどという恐ろしい夢を本人に見させたのでしょうか?

もうひとつの夢の基本的な分析時の確認事項としましては、夢に登場したものと夢見者本人の実生活での関係をしっかり確認していかないといけない、ということです。

この場合であれば、夢見者は実の父親をどのように思っていたのでしょうか?

書かれてありますように、父親のおかげで以前の自分の家庭はめちゃくちゃにされてしまった、とありますね。

夢見者の父親への印象は決して良いものではないようですね。

そこへこの夢を見たわけです。

夢は無意識からのメッセージなわけですが、無意識は自分自身の最大の味方でもあります。

そのため、無意識は、本人が受け止めることができない現実や事実は直接受け取らないようにいろいろと無意識の側で工夫をしてくれるようになっています。

夢でも本人が認められないような、受け入れられないようなものは見させないようになっています。

それならばなおさら、なぜこのような夢を夢見者は見なければならなかったのでしょうか?

ひとつ考えられるのは癒されるためです。

両親が離婚した直後にはこのような夢は絶対に見ないものでしょう。
なぜならば、両親が離婚した直後は、その事実が夢見者にとったはあまりに大きすぎますので、無意識としては本人がショックを受けるような夢をわざわざ見させることはないからです。
たとえば、大災害を引き起こした地震のあとには、不思議と同じく地震の夢を見る人はいないものなのです。

よく災害のあとに、同じような地震や火事の夢を何度も見るようになった、という話を聞いたことがあるかもしれませんが、それは災害からだいぶ時間が経ってからのことなのです。

つまり、本人がもうだいぶショックも少なくなってきており、事実をありのままに受け入れられるほどに傷の回復してきたころにこそそうした夢を見るようになるのです。

災害時から割とすぐに地震や津波の夢を見るようになった人は、もともと精神的なショックの少なかった人と思われます。

この夢の方も、実の父から受けた心の傷が回復傾向にあったころにこの夢を見たのではないでしょうか?

それにしても強姦される、というのはおだやかな内容ではないですね。

これはさすがにもう少し本人に、その父親との関係について詳しく聞いてみないとわからないでしょう。

強姦されるような。

なにか軽いレベルででも、性的暴行を受けるような経験を実の父親から受けていたのでしょうか?

もしそうだとするなら、この夢を見た理由は、やはり傷の回復のためのもの、といえるでしょう。

同じ行為を経験すると、傷は回復する、と言います。

夢にはそのような効能もあるのです。

関連記事

多くに人に追いかけられ殺されそうになる夢

「私が過去に見た怖い夢はいくつもありますが、その中でも一番酷かったのは、色んな人が私を殺しに来る夢で

記事を読む

no image

自転車に乗る夢の意味とは?夢診断

自転車に乗る夢にはどんな意味があるのでしょうか? 乗っているのがフラフラしている状態だとすれば

記事を読む

no image

顔が溶ける夢

「一時期繰り返し見ていた奇妙な夢について書こうと思います。それは自分や兄弟、夢に出てくる人の顔が次々

記事を読む

no image

やがて見なくなった雪の夢

「小学校中学年頃から高校卒業まで、毎年ある時期に同じ夢を見ていました。 私が住んでいた所は豪雪地帯

記事を読む

no image

抱きしめる・抱きしめられる夢の診断と意味とは?

抱きしめる夢の意味とは? 抱きしめるということは性的なニュアンスを含んだ夢ですね。 その抱きしめ

記事を読む

大蛇から昔飼っていた犬を守るために抱きかかえていく夢

「私が実家に帰省したら、近所の人たちが騒いでいました。現実の実家とは少し様子が違う建物と周りの様子で

記事を読む

性的な夢・イケメンの彼にデート中愛される夢

「私が過去に見て、最も印象に残った夢は、格好いい男性が出てきて、デートした夢です。その夢では、私より

記事を読む

no image

大きな蜘蛛の夢診断・意味とは?なぜクモなのか?

女性しか見ない夢? 蜘蛛の夢というのは、女性同士の複雑な人間関係を表していることが多いようです。

記事を読む

津波・地震の夢の意味とは?東日本大震災の被災者が見た津波の夢

「私は実は東日本大震災の被災者です。 その時、津波にのみこまれたわけではありませんが、私も家族もそ

記事を読む

家族が死ぬ・殺される夢【拳銃で撃たれる】

「自分が殺される夢は見たことがありませんが、家族が殺される夢を何度か見て怖い思いをしました。 舞台

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑
株主優待