*

昔好きだった人が夢に出てきて謝罪することに

「毎朝必ずと言って良いほど夢を見ますが、ジャンル的に多いのが恋愛関係の夢です。今でも思い出すとドキドキするというか、本当だったらいいなと思う夢を見ました。
中学生の頃の同級生との恋愛の件なのですが、1年生の時に出会って一目ぼれして2年生の時に同じクラスになり告白をして付き合う事になりました。彼女も僕に一目ぼれをしていたそうで、相思相愛という感じでした。しかし3年のある時に僕が突然彼女に分かれの言葉を言ってしまったのです。別の女の子が好きになってしまい彼女の気持ちも考えず振ってしまい、関係は終わりました。
高校大学と別々に進学した二人ですが、社会人になってファミレスにお昼を食べに行くと彼女が働いていました。そこでも話はせずに終わってしまい、僕も結婚をして子どもを手に入れました。
そんなある日、友達を介して彼女と会う事になったのです。どうしてかは分かりませんが、居酒屋で彼女と会う事になりお酒のチカラを借りて中学生の頃の事を謝罪しています。彼女はずっと気にしていたそうで、結婚しても上手くいかず終止符を打つために僕の前に現れたそうです。今でも僕の事が好きと言われますが、僕には妻も子もいる為その気持ちには答えられません。そう伝えると彼女はだまって店を立ち去りました。
その数日後、仕事から自宅へ帰ると家の中に彼女が居て嫁と話をしています。嫁が僕に誠意を持って彼女に謝る様に言ってくるので、嫁の前で中学校の時の気持ちと彼女に対しての事を謝罪しました。そこで夢は覚めるのですが、確かにずっと申し訳ないという気持ちもあったので夢に出て来たのか分かりませんが、ちょっとリアルで朝からドキドキしまいた。隣で寝ている嫁の寝顔を見て心の中でスミマセンと謝りました。」


 

まずどこからどこまでが夢の話なのかがわかりにくいですね(笑

昔好きだったけど振ってしまった子への謝罪。
ところで、この昔の彼女を振ってしまったという話ですが、これは夢ではなく現実に起こった(起こした)ことなのでしょうか。
おそらくその後の記述から察するに、振ってしまったことは事実のようです。

謝罪したい気持ちが残っており、そのためにこんな夢を見た、とこの方は述べておられますが、果たしてそれだけでしょうか?

仮に謝罪したい夢だったとしたとしても、なぜこんなにも年月が経ってから見たのか?

夢は無意識からのメッセージなわけですが、無意識というのは大変に優秀なもので、本人が受け入れたくないと思っていることに関しては、現実を直接そのままは受け取らないようにしてくれるものです。

もしもこの夢を、謝罪したかったけどなかなか出来なかった夢なのだ、と解釈するなら、この夢見者は長年謝罪したくてもできなかったが、ようやく心の傷も癒えてきて謝罪できるようになったのだ、ということになります。
ではこの解釈は妥当なのでしょうか?

あくまで推測にすぎないわけですが、「彼女の気持ちも考えずに他の子を好きになってしまい」とあるところを見ると、罪悪感で自分が押しつぶされそうになって長年それを受け入れられなかった、というのはちょっと考えいにくいのではないでしょうか?

しかも結婚してからだいぶ経ってからです。
ちょっと無理がある話ではないでしょうか?

いくら無意識からの計らいがあったにしても、ようやく謝罪できた、という感想はどうにも腑に落ちません。

また居酒屋の席で彼女から「ずっと気にしていた」ということを言われます。

ここで重要な点を振り返っておく必要があります。

夢を見たのは誰でしょうか?

もちろん、彼女に謝罪したかったと言うこの夢見者自身ですね。
昔振ってしまった彼女が見ている夢ではありません。
ということは、この彼女の言う「ずっと気になっていた」というのは、いま現在の彼女の本心であるかはわかりません。

これは「投影」の一種ではないでしょうか?

「投影」というのは、自分が感じていることなのに、相手が感じていることのように思う心の現象です。

たとえばあなたが今、嫌いな人がいるとします。
どうしてもその人のことを好きになれない。
その好きになれない人が何か笑いを取ろうと冗談を言ったとします。
あなたはその人のことを嫌っていますので、その人の言う冗談もどうしても笑うことができません。
あなたはある時こう言います。
「あの人笑いのセンスないから」と。
しかし、その人が実際に面白くない人なのかどうかというのは客観的にはわかりません。
ここではむしろ自分の主観的な判断で「この人は笑いのセンスがない」と言っているだけです。

これが「投影」というものです。

この例でわかりにくければ別のもっとわかりやすい例を挙げましょう。

学歴にコンプレックスのある、とある母親がいたとします。
母親は子供に進学塾に通わせ、猛勉強させます。
母親はなかなか勉強のできない子供に対して「あなたの将来のために勉強したほうがいいと言ってるの」と言います。
しかし、母親には学歴へのコンプレックスがあります。
自分は学歴が低く、苦労したから子供には同じ思いをさせたくない、という見方もあるでしょう。
しかし、実態は単純に母親がもっといい学校に通いたかったという「自己の願望」を子供に押し付けているにすぎないのです。

このように「投影」は常日頃から人間の日常生活にいつでも食い込んでくるものですので、非常に自覚しづらいのです。

もう一度確認しますが、この昔の彼女に謝罪したいと思った方の夢を見たのは、この夢見者自身であって、対する彼女自身ではありません。

彼女が「ずっと昔のことを気にしていた」というのは、この彼女の気持ちではなく、夢見者自身の気持ちである、と言えます。

もっと言えば、彼女に「今でも気にしていて欲しい」という夢見者の願望であると言えるでしょう。

あえて悪意のある言い方をすれば、「今でもあの子に自分のことを好きであると思っていて欲しいな」という願望充足の夢であると言えるでしょう。

そう考えればこのタイミングでこの夢を見たことの説明がつくというものです。

夢は無意識からのメッセージです。
無意識はなによりも人の心の深層ですので、このように人の心に眠る根深い願望についても夢に登場させてくれることがあるわけです。

起きてから自分の妻にも「ごめんなさい」なんて思ったようですが、あまり悪い気持ちがなさそうなのも面白いところです。

関連記事

no image

【溺れる夢】夢に見続けた男は、将来の彼氏だった

「小学生の頃から中学卒業まで毎年同じ時期に同じ夢を見ていました。成人した今は見る事はなくなりましたが

記事を読む

no image

告白される夢の意味とは

夢って何か?を知っていればちょっと怖い意味に このサイトに初めてきて、初めてこのページを開いた人に

記事を読む

元彼・元カノと復縁する幸せそうな夢を見た

「以前付き合っていた彼女と別れてもう数年が経ちます。 彼女は別れたその翌年には結婚してしまったので

記事を読む

no image

【落下し続ける夢診断】ジャングルの中で追われ続ける夢を30年近く見ています

「子供の頃から大人になった今でも時々同じ夢を見ます。それは得体の知れない何者かに追われ続けるという怖

記事を読む

自分が小学生をやり直す夢

「今でもその夢の断片を思い出すことがありますし、どうやってそんな夢を見たのか不思議でたまりません。

記事を読む

父母兄と家族が刺される怖い夢を見た

「仕事で疲れきって帰って来たので母親が用意してくれた晩御飯を食べずにお風呂に入って何もせずに寝てしま

記事を読む

no image

夢中夢【白黒の夢】突き落とされ、落ち続ける夢の意味

「それは白黒の夢でした。 大地に、とほうもなく深い穴が開いていて、その縁から穴を見下ろしている、と

記事を読む

no image

10年後に女の子を妊娠・出産することを告げる予知夢

「その夢を見たのは、私が高校生のころでした。 夢の中の私は高校生ではなく、中学3年生でした。

記事を読む

かつての父親に強姦されている夢

「私が特に記憶に残っていて忘れられない夢があります。それは炎上している最中の家の中で首を締められなが

記事を読む

家族が死ぬ・殺される夢【拳銃で撃たれる】

「自分が殺される夢は見たことがありませんが、家族が殺される夢を何度か見て怖い思いをしました。 舞台

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑
株主優待