*

夢の意味とは?

人間は必ず毎日夢を見ています。
夢をよく覚えている人とそうでない人といると思いますが、忘れているだけで
毎日夢は見ているのです。
その中で繰り返し見る夢や、あまりに衝撃的な夢は覚えている人が多いものです。

殺される瞬間、刺される瞬間に目が覚めたことがある、という人も多いかと思います。
殺される瞬間に目覚めると、夢を見た瞬間なだけに覚えていることが多いわけですね。

夢に意味はあるのか?

諸説あり、完全に確定的な情報というのは、夢に関していえばあまり無いのが現状です。

とはいえ、フロイトやユングをはじめとして多くの人によって研究がなされてきました。
結論からいえば、夢にはそれぞれ意味があると思って良いでしょう。

特に繰り返し見る夢や、あなたの印象に残る夢には、今のあなたにとってのメッセージが隠されてあることが多いようです。

とりわけ人生の岐路に立たされたとき、何か悩み事があるときに訪れる夢には強いメッセージ性があるとも言われています。

夢のメッセージは常に曖昧である

あなたの潜在的な無意識が、あなたに語りかけてくる夢のメッセージというのは、常に曖昧で、とりとめのないものであることが多いです。

有名な夢の話で、空を飛ぶものがありますね。

空を飛んでいるあなたは、欲求不満であり開放感に浸りたいのだ、というものです。

もしも夢が直接的な表現であなたの潜在意識を表しているのだとすれば、こんな面倒な方法で夢として表れることはないはずです。

もっとストレートに「あー自分はいま欲求不満だな〜」とか自分自身が言うことでしょう。

もうひとつ例をあげましょう。

あなたはいま車を運転しているとします。

あなたはこれから訪れたことのない土地に行こうとしています。

ワクワクと胸躍らせるあなた。

しかし、車のスピードが速すぎ、途中で事故を起こしそうになります。

その瞬間あなたは目が覚めました。

この夢はいったい何を表しているのか?

夢は常にあなたのリアル世界での現在の状況に応じてその意味を判断していかなければなりません。

なのでいつもこれから述べるような基準で夢を判断すればいいわけではありませんが、ひとつの夢判断の方法として読んでみてください。

車で訪れたことのない土地へ向かうのは、あなたがこれから到達したことのない領域へ到達しようとしていることの象徴なのかもしれません。

たとえば仕事でまったくしたことない何かをしようしているのかもしれません。

しかし、スピードが速すぎて事故を起こしそうになりました。

これはなにを表しているのでしょうか?

スピードが速すぎたのは、その新しい領域へ進むのが早すぎる、ということを暗に示しているのかもしれませんね。

そして事故を起こすというのは、それによって失敗をするかもしれない、という暗示かもしれません。

このように、夢は何か象徴的な形となってあなたの夢の中に登場することがほとんどです。

そして、衝撃的な夢、繰り返し見る夢にはほぼ間違いなくなんらかの意味が込められていると見て間違いないのです。


公開日:

PAGE TOP ↑
株主優待