*

戦時中に祖母が火事で死ぬ夢

「今から10年以上前に見た夢ですが、今でも何となく怖い夢というと思い出すものがあります。
それはなぜか舞台が戦時中の夢です。私はいつもカラーの夢を見ているのですが、その夢はなぜか白黒の夢で今の時代よりも昔という感じがしました。

夢の中で私は実家で家族でいるのですが、空からパラシュートをつけた傷ついた兵士が降りてきました。
その兵士は泥と血でまみれていて、ひん死のような状態でした。
戦闘で負傷したのだろうなと思われるような服装でした。

その後、我が家に爆弾が落ちて家は火に包まれてしまいます。
何とか逃れようと思って、私達は屋根に上りましたが、どんどんこっちまで火が広がってきて、恐怖におびえています。

屋根の上はなぜかつるつるとしていて、足場を確保してそこに立っているだけで、しんどいような状況です。家族みんながそのような状況で耐えていましたが、体力のない祖母が一番初めに落ちてしまい、火の中で燃えて死んでしまいます。

私はおばあちゃん子で、夢の中でも祖母に対する思い入れは特別でした。
その祖母が目の前で死んでいくのを目にして、私は泣き叫びます。
そのうちに、上空を戦闘機がたくさん飛んできて、私達の方に銃弾を落としてきました。

このままでは死んでしまうと恐怖におののいている中で目が覚めました。
目が覚めた時に、平和な時代で良かったと本当に思いましたし、しばらく恐怖の感覚に包まれていました。」


 

これは判断の難しい夢です。

この夢を見た方は自身が「おばあちゃん子」だったと回想していますね。

にも関わらず、夢の中で明白に死んでしまったのは、そのおばあちゃんだったようです。

この夢を見たとき、おばあちゃんはご存命だったのでしょうか?
それによってもこの夢の意味は変わってきます。

夢には癒しの効果があり、同じ経験を夢の中で繰り返すことで、現実に起こった悲しい出来事、受け入れたくない出来事と向き合うことができるようになります。

無意識もそのへんはよくわかっていますので、夢を見る本人がその現実を受け入れられるような心持ちになった頃に、その出来事を夢の中に登場させるのです。
津波や地震に遭遇して大変な目に遭った人たちは、その災害に遭った直後には驚くほどそれらの夢を見ないものです。

だいぶ経過してから津波や地震の夢を見るようになります。
これは、それらの出来事に遭遇したことによるショックが大きく、その記憶の生々しい頃には、まだその現実を受け入れる気持ちになりにくいからだと思われます。

以上を踏まえた上で、このおばあちゃんが火事で亡くなる夢を考えてみても、どうにもよくわからないわけです。

おばあちゃんがすでにこの時亡くなっており、おばあちゃんの死を受け入れるためにこの夢を見たのだとしても、ちょっとおばあちゃんの夢の中での亡くなり方が悲惨すぎますね。
癒しの夢だとするなら、無意識はおばあちゃんのこんな亡くなり方を選択するとは考えにくいです。

おばあちゃん殺しの夢!?

そこでもうひとつ考えられるのは、おばあちゃん殺しの夢、というわけです。

人間は、親から自立する時には親子双方に大変な思いをするものです。

自立というのは古今東西、大変な思いの中で行われるものです。

詳しくは、当サイトの自立に関する他の夢も参照してもらいたいのですが、これはおばあちゃんから自立することを表した夢だったのかもしれませんね。
もちろんこれは推測の域を出ないのですが。

関連記事

no image

人を殺す夢の意味とは?殺人計画の犯行グループに自分がいた夢

「かつて見た夢で一番内容がすごかったのが、私がなぜかある犯罪グループの一員となって、ある要人を殺害し

記事を読む

家族が死ぬ・殺される夢【拳銃で撃たれる】

「自分が殺される夢は見たことがありませんが、家族が殺される夢を何度か見て怖い思いをしました。 舞台

記事を読む

no image

【予知夢】人が亡くなる知らせ【人が死ぬ夢】

「私は、時々夢をみます。4色のカラーでみます。よく、好きな人の夢を見たいときは眠る前に写真をみながら

記事を読む

戦争で先生や友人が死ぬ夢を見続けた

「私は中学生の頃から悪夢にうなされることがたびたびありました。 特に戦争の夢をよく見ることがよくあ

記事を読む

【川の夢の意味】友人が刺されそうになって自分が刺される夢

この夢の分析はかなり思い切った推測をしています。 夢の判断というのは常に夢見者の現実の状況を加味し

記事を読む

戦いながらも溺れそうになる夢

「私は普段夢を見てもすぐ忘れるタイプなのですが、そんな私でも覚えているほどかなり恐ろしい夢を見たこと

記事を読む

地蔵の首が取れる夢

「子供の時に見た夢で、もう何十年も前のことになるのですが、今だに忘れていない夢があります。 その夢

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑
株主優待